温かみのあるナチュラルカラーでまとめたオープン外構

外構工事着工前

外構工事開始

全体を鋤取りして、アプローチタイル部分に下地コンクリートを打設しました。
駐車スペースには2台用カーポートの柱建てと型枠を設置して準備OKです!
境界ブロックを職人さんが施工中です。化粧ブロック2段積です。
土間コンクリートが打設できました。後はしっかり固まるのを待つだけです。
門壁の下地ブロックが完成です。埋め込みタイプのポストも完璧です。
手前の壁はタイル貼り仕上。メインの壁は笠木を作って塗仕上げです。
アプローチには幅600のコンクリート平板を敷き詰めました!
カーポートも屋根組完成です!縦雨樋は左側のみとなってます。
夜に帰宅された際に暗くないように人感センサーのスポットライトを柱に取付けました。

外構工事完成

お家と外構カラーがマッチングした素敵な住まいになりました。
正面からは、門壁が玄関扉を開けても足元を目隠ししてくれます。
それぞれの壁の質感とボリューム感が良いバランスをかもしだしています。
壁タイルはリビエラのエタニティ。ポストはブランシェット ノア。

アプローチはTOYO プラーガペイブ600。
入口間口部分を大きく演出。

リビング前にはウッドデッキを設置しました。三協ひとと木Ⅱモカブラウンです。
カーポートは三協のスカイリード。横桟がない分ラインがキレイでスタイリッシュです。
ポリカはクリアの熱線遮断タイプ。これで夏場でも暑さをしのげます。
境界はブロックTOYOイース、YKKシンプレオフェンスT2でシンプルに。

温かみのあるお家にマッチするように、玄関前の門壁をメインアクセントにシンプルなデザインとカラーでプランニングさせて頂きました。角地で広々と感じるまとまりある住まいになりました。この度は外構工事に携わらせて頂き本当に有難うございました。