クレアガーデンはライティングマイスター認定店です。

外構照明の役割には主に4つあります。

  1. 「安全」
    夜になると場所によって周りや足元が真っ暗でまったく見えないことがあります。そうなると足がつまづいたり、何かに当たったり滑ったりとケガをすることがあります。周りを照らしてくれるライトがあるととても効果的です。

  2. 「便利」
    夜に荷物を取ったり運んだり、カギを開け閉めや作業をする時など、明かりがあるだけで作業性は良くなりとても便利になります。

  3. 「防犯・安心」
    夜暗いとどうしても視界が制限され周りの見える範囲が限られてしまいます。また夜は恐怖感を感じやすいので、常灯タイプのライトがあれば夜の周りを明るく照らしてくれますので安心感を得られます。また人感センサー付のライトは反応して光るため防犯面に大変貢献できます。指向性タイプだとより効果的です。

  4. 「演出」
    夜のライトの光は明るさだけでなく陰影も表現します。よくある植栽や門のライトアップなどは昼間と違った外構の表情を引き出してくれます。夜に温かい光の住まいに帰宅するほうがとても気持ちが良いことでしょう。夜の外構照明について参考にしてみてください。

香川県高松市 H様邸 ライティング

以前の会社で担当したお客様の施工実績

三協アルミのカーポート(スカイリード)にダウンライト専用の梁柱カバーを使うことで納まりもキレイにダウンライトをカッコよく施工しました。
カーポート梁前後2ケ所ずつダウンライトを取り付け、人感センサーをオプションで取り付けました。車の出入りの際に自動で感知してライトがつくのでとても便利です。

香川県坂出市 O様邸 ライティング

以前の会社で担当したお客様の施工実績

夜に周りを明るくするには、ポールライトがとても効果的です。
夜中でも表札が見えるように門周りを照らすポールライトがいい演出をしてます。

香川県高松市 U様邸 ライティング

以前の会社で担当したお客様の施工実績

お風呂の窓の外に坪庭を作りました。背景のアートボードにLEDバーライトが効果的に光を映し出しています。
事前にCADによるシミュレーションです。いろいろな素材のバリエーションから選びました。