工事着工前

広い駐車場をカーポートや土間コンクリートに仕上げるプランです。

工事中

まずは端から土を削っていきます。長年車で敷き固められているので、重機を使ってもかなり固い地盤となっています。
なんとか全て掘削作業が終わり、砕石まで入れ終わり、スッキリ下地が整いました。
カーポートワイド(2台用)の柱を建て、後はコンクリート打設の木枠を組んでいきます。
木枠が設置されコンクリート打設の準備が完了しました。
土間コンクリートが十分に固まりました。雨が多い中天気を見ながら、3回に分けて駐車場のコンクリートを打設しキレイに仕上がりました。
家の奥側にはサイクルポートの役目となるテラス屋根を設置しました。建物の壁と固定するテラスはサイクルポートよりもだいぶお安く設置できるメリットがありますよ。色はカーポートと同色のダークブロンズです。
土間コンクリートの木枠が外れカーポートの屋根組み作業です。まずは間口6mの梁を取り付けました。2台用で一番サイズが大きい6m梁は芯材補強されているのでかなり重量があります。

工事完了

屋根パネルのポリカは熱線遮断かすみ調。少しブルーが入っています。
三協アルミさんのカーポートスカイリードは中骨がなく、とてもスタイリッシュで人気があります!ダークカラーはカッコイイですね。
今回はカーポートの屋根を手前が高く、奥を低くして設置しました。排水の樋が後部になるので、表がスッキリしてこの向きもオススメですね。周りは庵治石の砂利で仕上ました。